川越・本川越・志木の美容室・美容院・ヘアサロン|CHEERS for hair |チアーズ フォー ヘアー

埼玉・志木・川越・本川越で展開する美容室グループ CHEERS for hair

眉のお手入れに必要な物ー山野井ブログ

約 1 分


男性も女性も眉のお手入れは必要です(๑˃̵ᴗ˂̵)

お手入れといっても抜いたり剃ったりというのは最後の仕上げの話。

最低限必要なのはカットなんです^ ^

特に男女共に年齢とともに眉毛が長くなるのでカットが必要になって来ます。これは体の弱い部分を守ろうとする人間の本能なのだそうです。

せっかく頑張って伸びている眉毛ですが、そのままではどうしてもボサボサ感を拭えません…(^^;

よって、ヘアスタイルと同様に眉毛もかっとが必要になるのです(^^)

爪やヒゲと一緒で眉毛も第一印象を大きく左右しますので是非お手入れをしてあげましょう!

さて、そこで必要な物ですが、最低2つ!
・眉カットバサミ
・眉ブラシ
眉を描かないという男性などはこの2つで十分です(^^)
眉を描く場合はプラスで
・アイブロー
が必要になります。

気になる方は先ず買っちゃいましょ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

眉のカットコツは、眉下のラインからはみ出た部分だけカットすること!

眉ブラシのコームを眉の上側から下へ向かって入れ、眉下のラインからはみ出た毛先を切って行きます。

ここでポイント!
・必ず、眉毛カット専用のハサミを使用してください。ハサミは寝かせず、片側の刃を肌に垂直に当てたまま、はみ出た部分が多い時は、ハサミを大きく開いて一気に切るようにします。1本1本切ると、仕上がりがギザギザになるので気をつけましょう。

・眉毛には、いじらないほうがいい部分があります。
下記の2か所はカットしないように気をつけましょう。
眉頭:眉毛の起点となる眉頭。
毛を抜いて位置を変えたり、カットして細くしたりすると、全体のバランスが悪くなります。両眉の間のむだ毛は抜いても大丈夫ですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

眉上のライン:眉毛は、眉を上げ下げしたときに盛り上がる筋肉「眉丘筋」に沿って生えています。
眉丘筋を無視した眉は不自然になるため、眉上はカットしないのが基本です。
ラインがガタガタで気になるときは、アイブロウペンシルやアイブロウパウダーで補正してあげましょう^ ^

いかがだったでしょうか^ ^?
皆さんもぜひ眉カットにチャレンジしてみて下さいね〜(๑>◡<๑)

 

山野井 誠でのご予約はこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA